会社名 ニューロトラッカー・ジャパン株式会社
代表取締役社長 田中 重嗣
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5
経歴 最高顧問 医学博士
山口 寿夫

1958年慶應義塾大学医学部卒、インターンを経て、1969年同医学部大学院病理専攻科終了し医学博士号を授与される。
1966年慶應義塾大学福沢諭吉記念海外特別留学生に医学部開設以来2人目の受賞者として アメリカ Johns Hopkins 大学医学部に留学。
38歳のとき同医学部副医学部長に任命される。同大学医学部病理学講師、更に助教授に任用される。
学生運動や2, 8闘争などの懸案を解決すると共に。伊勢慶応病院の移管、更に日本初の大学付属のリハビリテーションとして 月ヶ瀬リハビリテーション病院を開設、さらに全国の大学に初のCTの導入を行った。
またホルター心電計の導入に尽力した。
4年間の副学部長ののち アメリカのRochester大学及びドイツのFriedrich-Schiller大学の客員教授に複数回就任した。

世界中のスペシャリストが、野外、裁判所、氷上、または日常のいずれにおいても、人間のパフォーマンスを向上させるためにNeuroTrackerを使用しています。NeuroTrackerは、脳を訓練する3D視覚運動で、お客様の精神的な筋肉を強化し、真の可能性に到達することができます。これは20年以上の神経学的研究によって支持されており、注目、認識、作業記憶および処理能力などの「コア」精神的スキルを対象としています。

クライアントに最適

各NeuroTrackerトレーニングセッションは完了するまでに約6分かかりますので、お客様のクライアントの忙しいライフスタイルに簡単にフィットします。当社のプログラムでは、お客様のニーズに合わせて各セッションを最適化するアルゴリズムを使用して、迅速な改善を体験することができます。

パートナー様に最適

NeuroTrackerは、顧客にカスタマイズ可能なトレーニングプログラムを割り当てるスペシャリストにとって理想的なソリューションです。あなたは、あなたの施設、遠隔地、またはその両方での進捗状況を監視することができます。選択はあなた次第です!

我々の顧客

トップアスリート、教育機関、臨床医はNeuroTracker技術を使用しています。

アトランタ・ファルコンズ

Atlanta Falcons(ジョージア州 州都Atlantaの名前をつけているNFLチーム。今年のプレ・シーズン 今年の初戦。全敗。調子が悪い。今度の日曜日、16日のゲームに期待)

フランス・ラグビー連盟

French Federation Rugby





オークランド・アスレチックス

Oakland Athletic's(MLBプロ野球)





マンチェスター・ユナイテッド
新聞などではMAN UNITEDと略記したりします。

Manchester United (EPL=European Premier Leagueを通常つけます)

バンクーバー・カナックス

Vancouver Canucks(アイスホッケー)
NHL National Hockey League

米国サッカー連盟

US Soccer Federation(米国サッカー連盟 通常はUS Soccerと呼ばれている)

リーダーシップ

Jonathan Anderson
CEO/CRO

ジョナサンは技術とマーケティングの両方の専門知識を持ち、破壊的で最先端のプロジェクトを開発するために繁栄しています。彼は、企業および消費者の直接販売ネットワークのための広範な経験コンサルティングおよびオンライン販売とマーケティング戦略を実行しています。彼はFintechとHealthの産業に数百万ドル規模の企業を設立し、支援し、NeuroTrackerを次のエキサイティングなプロジェクトに選んだ。NeuroTrackerのセールス&マーケティング戦略のビジョンと実行を担当し、Strategic Partner and Influencer Programの開発を率いています。彼は熟練したスピーカーであり、認定ネットワークエンジニアでもあり、世界を旅する彼のキャリアの多くを個人的にコーチし、CEO、CTO、政府の指導者、大学/大学の教授を育成し、ビジネス拡大を図っています。ジョナサンは幸せに結婚しており、3人の美しい子供たちの誇り高い父です。

Jocelyn Faubert
Co-Founder, Chief Science Officer

Faubert教授は、モントリオール大学の教授であり、2003年からNSERC-Essilorインダストリアルリサーチチェアを務めています。眼科学の教授であり、バイオメディカルエンジニアリング研究所と神経科学研究所のメンバーです。Faubert博士は、120以上のピアレビューされた科学論文を出版しており、多種多様なトピックに関する200以上の会議議事録/抄録を出版しています。1994年にはMRC-Scholar賞を、1999年にはMRC-Scientist Awardを受賞しました。

Armando Gomez
COO/CMO

Armandoは、営業およびマーケティングの専門家として20年以上の経験を持ち、戦略的リーダーシップと管理職を務めています。Armandoは、販売ファンネルの最適化とマーケティング・テクノロジー・ソリューションの導入を通じて収益を伸ばすことで、デジタル&伝統的なスペースのトップクラスのブランドを販売してきました。彼は新たな収益源を先導し、直接的、非直接的、SaaSの販売、ブランド化された商取引、パフォーマンスのマーケティングなど、全体的な収益化を管理してきました。さらに、彼はすべての垂直販売をサポートするための専門営業マーケティングチームを構築し、指導しました。Armandoは受賞歴のあるキャンペーンを戦略化し、Gillette、Bacardi、Sony Pictures、Porsche、GM、Ubisoft、Pepsiなどのグローバルパートナーと協力しました。

Jean Castonguay
Co-Founder, Head of Global Strategic Partnerships

Jeanは法律事務所として30年間働いている間、モントリオールのBorden Ladner Gervaisを含む多くの企業で練習してきました。起業家として、国際法とビジネスコンサルティングの実務を担当しており、1998年以来、ライフサイエンス、テクノロジー、製造業の新興企業や高成長企業で上級管理職を務めています。彼は、認知トレーニングのイノベーションと広報の主要な意見リーダーであるとみなされています。Jeanは、ケベック州モントリオールのMcGill大学で金融・国際ビジネス学士号と民法学士号の2つの学位を取得しています。

Raj Vadavia
Chief Technology Officer

Rajはエンタープライズソフトウェア会社を積極的に管理し、新技術を開発する15年以上の経験を持っています。経験豊富なエグゼクティブおよびCTOであり、CogniSensの開発、販売、マーケティングおよび管理チーム間の架け橋としての技術開発を管理しています。モントリオールのコンコルディア大学で電気工学の学士号を取得しています。

Scott Kozak
Executive Director of Business Development

スコットは、多国籍企業(テラダイン、ユニバーサルインスツルメンツ社、IBM)および医療技術、医療、先端製造業のビジネス開発をリードする高成長企業で上級管理職を務めています。スコットはまた、CogniSens応用研究センターのマネージングディレクターであり、防衛産業協会のヒューマンシステム部門の副議長です。彼はダートマス大学のタックスクールからMBAを取得し、ブラウン大学のヘルスケアリーダーシップの副教授です。

改善の道は何ですか?

当社の製品について詳しくは、下記のカテゴリをクリックしてください。